財産の名義変更

ここでは財産の名義変更についてご説明いたします。

遺産分割協議によって相続人の誰がどの相続財産を引き継ぐかが確定したとしても、その相続財産の名義が自動的に変わるわけではありません。そのため遺産分割協議後には名義変更の手続きが必要となります。

相続財産にも不動産、預貯金、株式など様々な種類があり、名義変更の手続き方法や必要書類も異なります。

最終的に名義変更が必要

相続が開始されると、まずはどのような相続財産があるのかを確認します。基本的に金銭的に価値のあるもの全てを財産目録に記載します。なお借入金等のマイナスの財産も財産として扱います。

相続財産を洗い出すとともに、相続人を確定します。相続人を確定するためには被相続人の戸籍謄本を取り寄せる必要があります。その後、相続人全員で遺産分割協議を行い、遺産をどのように分けるかについて合意します。名義変更を行うことができるのはこの手順が全て整った後です。ここまでたどり着くためには時間や手間を必要とします。

各種名義変更が完了し、遺産が相続人に分配されると、すべての相続手続きが終了となります。

名義変更が必要な理由とは?

相続開始後いつまでに名義変更を行わなければいけないというルールはありません。そのため、名義変更を行わないまま何年も過ぎてしまったというお客様も、ご相談にいらっしゃいます。

特に不動産の名義変更は行われないまま、そのままにされているケースも少なくありません。しかし期限がないからと後回しにし続けていると、不動産の権利問題に巻き込まれてしまうケースもあります。

また相続から時間が経ってしまった結果、不動産を相続する権利をもつ相続人が名義変更前に亡くなってしまうと手続きは一層複雑化します。この場合、相続人が亡くなる前にこの不動産の遺産分割協議が行われていないと、亡くなった相続人の相続人にも権利が広がってしまい、より話し合いが困難となることが予想されます。当たり前に父の財産と思っていた土地の名義を調べてみたら祖父のものだったなどの事情が発覚すると、ご自身の相続人に迷惑をかけるだけでなく、名義変更を行うための費用や期間もかかってしまうのです。

上記のように状況を複雑化しないためにも、遺産分割が整ったら速やかに名義変更を行うことをおすすめします。

札幌・旭川相続税申告相談室では、司法書士と連携し、ご相談者様の相続手続きがスムーズに進むようさサポートさせていただきます。まずは現在の状況を札幌・旭川相続税申告相談室の無料相談をご利用いただき、お話ください。経験を積んだ専門家が、皆様のご心配事を解決できるよう親身にお伺いさせていただきます。

財産の名義変更の関連項目

tel:0120110991

営業時間9:00~17:00(土日祝日除く)

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内
  • お問合せ

相続&事業承継プロフェッショナル名鑑 2020年版
に掲載されました

札幌・旭川相続税申告相談室では、初回の無料相談からお客様のお悩みについて親身にお手伝いさせていただきます。専門家が、安心のサポートを実現いたしますので、札幌・旭川近郊にお住まいの方はお気軽にご相談ください。

Contents Menu

事務所所在地

  • 事務所所在地

    札幌オフィス地図
    〒060-0002
    札幌市中央区北2条西2丁目1-5
    リージェントビル6F

    旭川オフィス地図
    〒070-8002
    旭川市神楽2条7丁目4-18

    東京オフィス地図
    〒104-0061
    東京都中央区銀座8丁目9-15
    銀座ミノリビル6F

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします

  • 相続税申告に強い税理士の正しい選び方