相続税の申告期限

ここでは相続税の申告期限についてご説明をしていきます。

相続税申告と納税には期限がありますので注意しましょう。期限は、相続が開始された日(被相続人が亡くなった日)の翌日から10か月以内に被相続人の最後の住所地を管轄する税務署へ申告及び納税すると定められています。

相続税の申告期限について確認しましょう。

相続手続きは、人生の中で何度も経験するようなものではありませんので、大半の方が初めてとなり、慣れない手続きに戸惑われる方も多いのではないでしょうか。相続税申告の必要がある相続の場合には期限がありますので、注意が必要です。

相続税は、預貯金や不動産などの資産から、借金などの債務、葬式費用を差し引いた総額に対して発生します。この額が相続税の基礎控除を超える場合には、相続税の申告及び納税が必要となります。

相続税の基礎控除についてはこちら>>

相続税の申告期限を過ぎてしまうと、加算税や延滞税などのペナルティが別途発生してしまいます。また、期限内に申告をしないと、控除や特例が適用できなくなってしまいます。控除や特例が適用できるかできないかでは、納税額が大幅に変わってきますので、期限内に申告できるよう、早めに相続手続きをすすめるようにしましょう。

10か月というと期限までに余裕があると思われる方もいらっしゃいますが、相続発生時から様々な手続きを行わなければならない中で10か月以内に相続税申告をする必要がありますので、意外と時間はありません。期限までに余裕をもって、相続人・財産の調査、遺産分割協議を確定している必要があります。

相続手続きは専門家に依頼することも可能ですので、相続税申告が必要なのにも関わらず、相続手続きを進められていないという場合には、早めに専門家へご相談されることをおすすめいたします。

札幌、旭川近郊にお住まいの方で相続税申告の期限が迫っているが、相続手続きに着手できずに困っているという方や、相続手続きをどのように進めたらいいのか分からず困っているという方は、札幌・旭川相続税申告相談室へお早目にご相談ください。相続税の申告期限は守らないと様々なペナルティを受けてしまいますので、ご注意ください。

相続税の各種控除の関連項目

tel:0120110991

営業時間9:00~17:00(土日祝日除く)

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内
  • お問合せ

相続&事業承継プロフェッショナル名鑑 2020年版
に掲載されました

札幌・旭川相続税申告相談室では、初回の無料相談からお客様のお悩みについて親身にお手伝いさせていただきます。専門家が、安心のサポートを実現いたしますので、札幌・旭川近郊にお住まいの方はお気軽にご相談ください。

Contents Menu

事務所所在地

  • 事務所所在地

    札幌オフィス地図
    〒060-0002
    札幌市中央区北2条西2丁目1-5
    リージェントビル6F

    旭川オフィス地図
    〒070-8002
    旭川市神楽2条7丁目4-18

    東京オフィス地図
    〒104-0061
    東京都中央区銀座8丁目9-15
    銀座ミノリビル6F

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします

  • 相続税申告に強い税理士の正しい選び方